尾道ーしまなみ街道の旅2 白滝山荘

2011.09.19 Monday

宿泊は因島。尾道から二つ目の島です。
しまなみ街道を旅しようと決めたとき色々探していたのですが
「ここに泊まりたい」と直感でもう一目惚れしてしまったところ。



因島に入り山ぞいへ。長い急な坂を自転車でのぼっていくと見えて来たのは木々に囲まれた小さな古い洋館。
直感は間違ってなくてたたずまいも中も本当に素敵な宿でした。





ただよう古い建物のにおい、
ドア、廊下、階段、部屋。昭和初期に立てられているものを大切に修繕していて、古いのだけれど
とても落ち着くんです。落ち着きすぎて、居心地がよすぎて、チェックインしてから外に出ることはありませんでした(笑)まるで日常の延長みたいにゆっくり読書、時折寝て、木枠の窓からは島のやまなみと瀬戸内の海。空をながめると月が出ていて…という。この日は中秋の名月。
シーズンオフの平日ということもあってこの日の宿泊は私たちだけ。なんとも贅沢

一目惚れの訳はもうひとつあって食事でした。
洋館だと建物に合わせて創作洋食が多い中
オーナーさんが以前和食のお店につとめられていたこともあって変えず和食で地のものを使ったお料理を出されているというところにとても惹かれたのです。

これが実際ほんとうに美味しくて。
瀬戸内の島だから海鮮どっかり!(それも嬉しいけれど)ではなく、シンプルな家庭的なお料理の構成。
食材に頼りすぎず、手間ひまかけて、でも本来の食材の味を殺していない。
例えばお魚も名前の通ったものではなく、その日取れた島の見逃しがちな美味しい新鮮なお魚が絶妙な味で煮魚にされていたり(お魚ボックスを持ってこられているところに遭遇したので、その日あがったものを調理されてたんだと思います)、ふっとのみこむお味噌汁のお出汁がとても美味しかったり、漬け物が絶品だったり。
派手さはないけれど全てが丁寧、静かにプロの技。調理、ご飯に至っても。染み渡る味でした。

大きなテーブルのダイニングで味わうお食事。おなかいっぱい。ごちそうさまでした。





最新の設備、行き届くサービスとは多分真逆。
ちょっと不便なことがあるけど、つかず離れずあったかくて
おうちに招かれたよう。
旅館でもなく、民宿でもなく、またペンションと書かれているけれどちょっとペンションとも違うと思います。
私たちにとって休暇を過ごすとてもいい空間でした。また行きたいです。

個人的ですが、朝食の卵焼きの味が母親のものとそっくりで。
私は中国地方出身なのでああーこれだぁ、これ出るんだぁとちょっと嬉しくなりました。
ほんのり甘い卵焼き。関西にきて作ると駄目ーとずーっと皆さまに言われまして控えていたんですが(関西は出汁中心で甘みは入らない 甘いとものすごく怒られちゃいます 笑)
ソウルフードというかやっぱり好きです。こっそり作ります。

白滝山荘(旧ファーナム邸) / ヴォーリズというアメリカの建築家が宣教師の為に立てた昭和初期の家を今のオーナーのご家族が宿として経営されています。大好きな京都の「駒井邸」もこの方の建築なんですね。惹かれたことに納得。
要予約でランチなど食事のみも可能なようです。
http://www.innoshima.com/shirataki/

------------------------------------------

9月の連休週間ですね。
昨日も沢山のお客様ご来店でした。ありがとうございます。 お子様連れからご家族で、お友達となど楽しい店内でした。
関東方面からの旅の途中のお客様も多かった気がします。
京都も涼しくなってきたので気持ちいい旅ができそうですね。

本日は定休日でお休みをいただきます。今週末の連休もご来店お待ちしております。
※ランチは特に混み合う場合がございますのでご予約をおすすめします。
よろしくお願いいたします。

------------------------------------------

JUGEMテーマ:グルメ


・【4月の営業日】月曜定休日の他、14日、15日、22日はウエディングケータリングの為お休みいたします。不定期で1日お休みをいただきます
・ドルチは2月18日で10周年を迎えました。皆さまありがとうございます!
新年会、歓送迎会に好評DOLCHのパーティープラン : コース・ビュッフェ
スタッフ募集中
・リアルタイムのお知らせやメニュー、入荷情報などはtwitterでもお知らせしています。
twitter/@restaurantDOLCH
※ご予約はお電話・メールにてお願いいたします。

TEL / 075-213-2014 MAIL / info@dolch-the-cat.com

| 尾道ーしまなみ街道の旅 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0)

尾道ーしまなみ街道の旅1

2011.09.16 Friday

先日休日を利用してシェフ、マダムは
広島尾道、しまなみ街道を旅してきました。久しぶりの旅です。

しまなみ街道は広島(尾道)と愛媛(今治)の間にある島々をつなぐ道。島と島は橋で繋がっていて
徒歩、自転車でも渡ることができるんです。
特に自転車の為にはサイクリングロード、サイクルポイントが各所に整備。
一度行きたいなと思っていた場所です。尾道を拠点に自転車で島々を渡るのが今回の旅。

尾道についたらすぐにレンタサイクルで自転車を借りてスタート。
お隣の向島まではフェリーで渡ります。

そこからはサイクリング。こんな風に道にはブルーのラインが引いてあります。
これが自転車専用の「瀬戸内海横断自転車道」ずーっとたどっていけば島を渡ることができ、迷うことはありません。
分かりやすい〜

しかし、ちょっとなめていました。このサイクリング!
島なので、内部は山となっています。結構起伏があり上り坂も多数。そして最大の難関は橋の手前。橋なので当然高い位置にあります。ということは…上りが続く。かなりの上り坂。汗だくになって、息も切れ切れ。本当にきつい〜
実は旅をしようと計画中、週間予報を確認したらはじめは雨予報。
どうしようと思ってたんですが、私達重要な日、また旅で雨に降られたことがないという晴れ男、晴れ女なのです。
なんとかなるさ〜と今回もやっぱり晴天。
秋の気候になってきていたのにぶりかえして夏日に。
晴れパワー効き過ぎです!
晴れすぎて路面温度が大上昇してきつさが増してしまっていたのでした(笑)

でも一旦たどりつくと橋からの絶景。そして海を横目に風をうけての下り坂。
瀬戸内の海が日差しを受けながらキラキラと光り、時間と共に色が変化していく。
時折大きな船が行き来して波を立て、潮のかおり。反対側では島の緑が迎えてくれる。
疲れを忘れてしまうくらいの気持ちよさでした。

ずーっと海をみながら体を動かしながらのサイクリング、最高〜。シェフは途中海に潜っていました。しまんちゅの血が騒ぐのね♩

ここは自転車好き、サイクリング好きの方には人気のスポットなので、平日とはいえ沢山の人たちとすれ違います。すれ違いざま挨拶をしたり、お話したりというのも楽しかった。
外国からの方も多かったです。
また立ち寄る場所での島の方々がおだやかで親切で。ゆっくりふわーっとしゃべる口調が心地いいんです。

体力がそこまでないのでしまなみ半分までの旅でした。ゆったりいけば今治までもいけたかな?
今週末はサイクリング大会があるようです。沢山の方があの道を走るんでしょうね。
SHIMAP<しまなみ街道観光マップ> http://www.go-shimanami.jp/

途中「因島」で一泊しました。
この宿に泊まることがもう一つの目的だったので次回!


・【4月の営業日】月曜定休日の他、14日、15日、22日はウエディングケータリングの為お休みいたします。不定期で1日お休みをいただきます
・ドルチは2月18日で10周年を迎えました。皆さまありがとうございます!
新年会、歓送迎会に好評DOLCHのパーティープラン : コース・ビュッフェ
スタッフ募集中
・リアルタイムのお知らせやメニュー、入荷情報などはtwitterでもお知らせしています。
twitter/@restaurantDOLCH
※ご予約はお電話・メールにてお願いいたします。

TEL / 075-213-2014 MAIL / info@dolch-the-cat.com

| 尾道ーしまなみ街道の旅 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0)

お店のホームページへ〔link〕

御所南、京都丸太町御幸町にある、隠れ家のような小さなフレンチレストラン「DOLCH(ドルチ)」。

流行に流されない「ネオビストロ」の精神で。フランス料理をもっと気軽に、身近に、しっかり美味しい一皿を皆様に。

ランチ・ディナー共にお電話・メールにてご予約受け付けております。

TEL / 075-213-2014
MAIL / info@dolch-the-cat.com


@dolch_kyoto @dolch_no_ie

Entry

Category

Achive

Comment

© restaurant DOLCH at kyoto marutamachi gokomachi ALL RIGHT RESERVED.